ミリオンジョブブログ

高収入バイトを探すなら今すぐ検索!日払い対応の高時給求人もあるので、急な出費にも対応できます。ミリオンジョブは頑張る男性の味方です!

【密着24時】女性の幹部候補も多数! 僕らと一緒に厚木・小田原エリアを盛り上げませんか?

time 2020/03/19

【密着24時】女性の幹部候補も多数! 僕らと一緒に厚木・小田原エリアを盛り上げませんか?


モアグループ 厚木・小田原エリア/部長 広田裕樹(35歳)モアグループ
厚木・小田原エリア/部長
広田裕樹
(35歳)
風俗業界歴8年。入社1年半で店長にスピード昇格。『モアグループ』の評価される社風を誰よりも体感している男のひとり。現在は厚木・小田原エリアの部長として、複数の店舗を統括しつつ、新店準備、新サイト立ち上げと、事業拡大に向けて邁進している。和気あいあいとした雰囲気を持ちつつも、メリハリをつけた頼れる兄貴的な存在。


転職の理由は?
当時は、不動産や建築業など、少しでも給料のいい仕事を選んで転々としていました。学もなかったので「今の状態で、何か稼げる仕事がしたい」と常に思っていました。

この会社を選んだ理由は?
(厚木・小田原エリアの)会社の代表とは昔から知り合いで、風俗で働いていることは知っていました。デリヘルってことは、きっと給料がいいだろうと思って、「一緒にやらせてほしい」と伝えたのがキッカケです。

転職をして驚いたことは?
どんどんキャリアアップ(昇給なども含めて)していくシステムがあることに驚きました。今までやってきた仕事と違って、自分のやる気を汲んでくれるというのが衝撃的でした。結果を出すと、きちんと評価されることも嬉しかったですね。

モアグループの【部長】の仕事に密着!

※気になる給料明細は最後に発表!

~10:00 出社

毎朝、車で通勤。車中から各営業所に電話をするのが日課です。
普段はデスクのある、総務部と求人課のオフィスに出社するんです。営業所とは別の場所になるため、毎朝、
各営業所に問題がないか確認するために電話をしています。

~10:00 出社

POINT1:駐車場完備のため「車通勤」できます(駅から徒歩5分ほど)

本厚木駅うち(厚木・小田原エリア)は誰でも車で通勤することができるんです。そのため「電車が苦手…」という方もご安心ください。また通勤手段に限らず、最大3万円までの「交通費」を支給していますので、それぞれ好きな出勤方法を選ぶことができますよ。

※別エリアの場合は、条件が異なる場合があります。お問い合わせの際にご確認ください。

10:00~ 日報の確認

デスクについたら、まずは前日の売上チェックをします。
出社後、まずは営業所の「日報」を確認します。この時、自分の会社(厚木・小田原エリア)だけでなく、『モアグループ』全エリアの営業日報も目を通すようにしています。全体の数字を見て、各営業所に問題や課題はないかを確認していきます。

10:00~ 日報の確認

POINT2:デリヘル業種は「デスクワーク」がメインです

役職に関わらず、デスクワークがメインの仕事となります。一般スタッフや店長はメール対応、ホームページの更新、電話受付など、パソコンにずっと向き合って仕事するイメージです。

POINT3:入社時は、パソコンが使えなくても大丈夫!

パソコンスキルは全然なくて大丈夫です。僕も入社当日は、キーボードを指一本で操作してましたし(汗) ひと月もすればできるようになりますし、技術的に難しいことはしないので問題ないですよ。

Q. 入社したら、最初はどんなことするんですか?
A. まずは、ゆっくりと仕事に慣れてもらいます

  • 自社のホームページを理解する
  • 在籍する女性を覚える
  • 女性のご案内(入室コール・退室コール)
  • お客様の電話受付対応

まずは、パソコンを1日中いじってもらい、ホームページのつくりを理解してもらっています。業務は「電話」からですね。それも、いきなりお客様に営業というわけではなく、「女性の入室コールなど」をおこない、積極的にコミュニケーションをもつ場面を多くしています。入社してすぐに女性を覚えるのは大変ですが、自然とやっていくうちに覚えていきますよ。

10:30~ 各営業所の把握

営業状況にあわせて、臨機応変にスケジュール調整をします。
日報の確認が済んだら、自分のスケジュールの再確認し、状況にあわせて調整をおこなっていきます。各営業所の当日の状況を把握し、HPや写メ日記などを見て「女性の出勤状況はどうか?」「モチベーションは下がっていないか?」気になることがあれば、営業所へ連絡し、指示出しをおこないます。

10:30~ 各営業所の把握

POINT4:スピード昇格に役立ったのは「女性の対応力」

役立ったのは圧倒的に「女性対応」だと思っています。もともと女性が好きでしたし(笑)兄妹に姉と妹がいたことで、女性が喜ぶポイントをわかっていたり、喜ばせることが好きだったんですよね。女性の「入店率」と「定着率」はグループ内でもトップクラスだと自信を持っていえます。

POINT5:仕事をするうえで「女性を大切にする気持ち」がとても重要!

昇格に直接関わるかはわかりませんが、コミュニケーション能力が長けている人の方が、この業界は目立ちやすいってのはあります。従業員からは1円も生まれませんし、女性に「うちのお店を選んで来てもらっている」という気持ちをもって、どれだけ女性を大切にできるかというところが大切だと思います。

12:30~ 昼休憩

ランチタイムも有効に使います。
お弁当やコンビニなどで済ませることもありますが、求人課のスタッフや営業所の役職者とランチミーティングを行うこともあります。また、週に2~3回は意識的に代表とランチに出かけ、会社の方向性など共有する時間に使っています。

12:30~ 昼休憩

14:00~ 営業所訪問

営業所には顔を出し、顔を合わせてコミュニケーションを取ります。
営業所へ出向き、スタッフやコンパニオンさんと顔を合わせてコミュニケーションを取るように心がけています。総務部のオフィスが厚木にあるため、厚木にある2つの営業所には毎日、距離のある小田原営業所でも週に1~2度ほど訪問しています。お土産や差し入れも忘れず

14:00~ 営業所訪問

POINT6:営業所は、和気あいあいとした雰囲気です

平均年齢30代前半と若く、約3割が女性社員です。そのためか営業所にコンパニオンさんが相談にすることもよくありますし、雰囲気はとてもいいですよ。

16:00~ 打ち合わせ

ミーティングは、スタッフの意見を聞きながら。
ほぼ毎日、この時間帯は打ち合わせをしています。週に3~4日程度は、各営業所との打ち合わせをおこない、広告代理店、本部との打合せが入ることもあります。とくに今の時期は、4月に新店のオープンと、求人サイトの新規サイトオープンを予定しているため、なおのことバタバタしています。

sonota-08

18:00~ 翌日のスケジュール確認

全体を常に把握することで、スケジュールが円滑に進むんです。
就業前に、翌日以降のスケジュール確認をします。求人課の業務に滞りはないか、その日のうちに片づける業務の進捗報告を受け、翌日の業務を再確認するようにしています。スケジュールの進捗を把握し、常に状況にあわせて調整することで、どんなトラブルにも対応できるように準備しています。

19:00~ 帰宅

一日の仕事が終了! お疲れ様でした。
まっすぐ帰宅することもありますが、スタッフと食事や飲みに出かけることもあります。美味しいご飯を食べて、会社の外で息抜きをすることも大切です。うちの会社では、代表と一緒に食事へ行く機会もありますし、その点はスタッフにとっても貴重だと思っています。

モアグループの【部長】のまとめ

給与はどれくらい?

締め

<給料明細>月収 650,000+交通費 30,000円+賞与など=年収 約8,000,000円

先輩からのアドバイス

■風俗=高収入、を実感させてくれる会社
僕はもともと代表が知り合いということで入社しましたが、何より「風俗=高収入」というイメージを持っていたからです。20代半ばで普通の会社だったら25万円スタートで、1年で30万円、35万円、40万円…なんてなかなか上がっていかないでしょう。でも、この会社では“それ”があったんです。1年半で店長に昇格して、やる気を出せば、どんどんキャリアアップしていくことに驚きました。給料も入社当時に比べると、1年と少しで1.5倍くらいなりました。きっと『モアグループ』は、あなたが期待する高収入イメージを実感させてくれるはずです。

■風俗=休めない、なんて古いイメージ
また、業界の悪いイメージでは「風俗=休めない」なんてことを想像するかもしれません。しかし、そんなことなく福利厚生が充実しているのも『モアグループ』のもうひとつの魅力です。ここ数年で、グループ全体が『60店舗』まで拡大して、さらに勢いづいています。その分に個人のチャンスも多いですので、いま少しでも不満を持っている方は「未経験」からでも挑戦して損はない会社だと思いますよ。

まとめ:モアグループのいいところ

  • 年2回の昇給・賞与で、キャリアアップが狙える!
  • アットホームで風通しがいい!
  • 平均年齢30代前半 若めで勢いある会社です!
  • 約30%が女性スタッフ 職場は明るく華やかな雰囲気
  • 休日の取得率80%越えと、有給のとりやすい環境です!

★取材後記

本厚木駅から徒歩3分。今回、お邪魔した営業所はとても活気に満ちた空間でした。キャストさんが自由に出入りをして、スタッフたちとまるで友達のように会話をしている。互いに信頼関係ができあがっていることがわかりました。だからといって、なあなあとしているのではなく、アドバイスは適格でいて、きちんとそれぞれが目的意識を持っていることが伝わってきます。今回は取材した広田さんも含め、スタッフのみなさんの表情がとてもいいことが印象的でした。それも給料面だけでなく、休日のとり方や評価システムなど、仕事に不満が少ないからだろうと思います。それも、代表との距離が近いことだったり、人間関係の豊かさが影響しているのでしょうか。まだまだ風俗は偏見も多い業界ですが、『モアグループ』の営業所を見れば納得できました。きっと、みなさんは「ここでいい」ではなく「ここがいい」と選んでこの会社に来たんだなと。

広田さんも言っていましたが「今の自分」に少しでも不満があるのであれば、まずは「未経験」でも飛び込んでみてはどうでしょうか。きっと、本当に求めていたものが、『モアグループ』で見つかるのではないでしょうか。

お問合せはコチラ

カテゴリ
人気の検索エリア
人気の検索ワード