ミリオンジョブブログ

高収入バイトを探すなら今すぐ検索!日払い対応の高時給求人もあるので、急な出費にも対応できます。ミリオンジョブは頑張る男性の味方です!

『Hip’sグループの支援力』第二話 ~5店舗経営するFCオーナーが語る! Hip’sフランチャイズの魅力と成功秘話~

time 2019/08/27

FCHips_02TOPバナー695×359

7種のコンセプトで関東中心に強いブランド力を発揮する『Hip’sグループ』のFC支援力に迫る! 第二弾は、フランチャイズ加盟後にオリジナルコンセプトを立ち上げ、5年で5店舗と規模を拡大させきた敏腕FCオーナーに直撃! 店舗拡大の歴史から学んだ風俗ビジネスの真髄とは?

_NIK0322Hip’sグループ FCオーナー
石川さん(47歳)
運営店舗『悶絶痴女倶楽部』×2店舗、『美熟女倶楽部』『素人ご奉仕倶楽部』『ちょい!ぽちゃ萌えっ娘倶楽部』
業界未経験でFC加盟するも、一店舗目からいきなりグループにない新コンセプトに挑戦。2ヵ月で黒字化、5年で5店舗を展開するまでに拡大させた敏腕オーナー。わからないことは逐一相談する素直さと、企画力が光る、まさにFCオーナーの成功例。


ロゴ『Hip’sグループ』とは?

関東を中心に33店舗(そのうち16店舗はFC店)を展開する老舗デリヘルグループ。登場した当初より安定した人気を保っている「人妻」というジャンルを軸に「素人」や「熟女」「ぽっちゃり」など7つのコンセプトのお店を持っているのが大きな特徴。溢れる店舗人気から同グループにつく固定ファンも多い優良店集団である。

新ジャンルの立ち上げから2ヶ月で黒字化! FC加盟から5店舗展開に至るまで

当初は、みかん箱に電話が1つ。それが「デリヘル経営」だと思ってました(笑)

元々は、企業向けにドライバーを派遣する「役員運転手」の会社を経営していたんですが、それが潰れてしまい、何か別の業務を考えていたんです。そこで以前から知り合いだった代表に自分にもデリヘル業をやらせてもらえないかと聞いてみたのが、『Hip’sグループ』にフランチャイズ加盟したキッカケです。

当時のデリヘル経営のイメージは、それこそみかん箱に電話1つ。お店の子とプレイしながら電話を受けてるんじゃないか、なんて悪い印象がありましたが、実際に話を聞いて、印象はガラリと変わり、いたって普通の派遣会社のようなものだという認識に変わりました。本店(『エスコート倶楽部』越谷本店)で従業員として1日の流れをきっちり2ヶ月、代表には、ほぼつきっきりのような形で教えてもらい、最初の店舗オープンへと漕ぎだしました。

_NIK0296

最初の1ヶ月は全く電話が鳴らず…そこから生まれた「逆転」の発想!

オープン日時も決まり、事前告知のために掲載した某有名風俗サイトのアクセス数も高く、それを見た入店希望の女性も増えて、自分自身では「いける!」って思っていたんですが、最初の1ヶ月はぜんっぜん電話が鳴らなかったんです。電話が鳴らないと稼ぎにならないので、在籍女性も定着せず、当初は「どうしよう、どうしよう」と毎日、一日に何度も代表に電話をしていました。その時は、お店のコンセプトを自分の好きな「痴女店」に変えていたのですが、ある日、在籍女性を改めてよくみるとAFが可能な子ばかりで、女性が男性を責める「痴女」というコンセプトから少し離れてしまっていたことに気づいたんです。そこで、思い切ってお客様も責められる「変態コース」を新設したんです。

そしたら早速、次の日から反応があり、それからビックリするほど電話が鳴るようになったんです。おかげで店舗も2ヶ月目から黒字転換するようになりました。通常のコースよりも10,000円ちかく高いコースなのですが、値段は全く関係なかったですね。「変態」というキーワードも時代とマッチしたのかもしれません。逆にその日からは急激に忙しくなり、3ヶ月休み無しです(笑) 当時は自分が1オペで送迎もしていたので、女性の送り迎えをしながら電話を受け、まだパソコンも導入する前の時代でしたから手書きの予定表に女性の予約を書き、戻って精算をする。と、今考えればかなりしっちゃかめっちゃかでしたが、日々充実しすごく楽しく仕事をしていました。それからはこの「変態コース」に何を入れ込んでいけばお客様にもっと喜んでもらえるか、この反応をずっと続けていけるかを常に考えてましたね。

成長の促進はお客様! 負けないくらいの変態道を歩む!

当時の思い出話といえば印象的なお客様たちですね。「変態コース」をはじめた当初、女の子が寝坊してお客様を3時間も待たせる事件があったんです。プレイ後、さすがに謝りの電話を入れた時には「全然大丈夫、それより女の子すごく良かったよ」と言っていただき救われました。その方はかなりのAFマニアで、うちの常連さんになってくれたんです。もちろん驕り高ぶる気は毛頭ありませんが、当時は「AFの魅力はここまであるのか!」と素直に驚きましたね(笑) そこからさらに変態道に突き進みましたね。プレイに魅力があれば、お客様はついてきてくれるという思いもあったかもしれません。思えば、お客様に育ててもらった部分は大きかったかと思います。

ついに在籍女性(?)にニューハーフを抜擢、これが大爆発!

ある日、スカウトから「ニューハーフ行ってみませんか?」と声をかけていただき、採用に踏み切ったのです。めちゃくちゃかわいい子で自信を持って勧めましたが、初めはやはり尻込みされるお客様が多かったです。でも、試しにとプレイされる方の多くは、そのあと、本指名にしてましたから抜けられない魅力を感じたのではないかと思います。そこからはプレイのエスカレートと在籍女性の受ける力との勝負になりました。さすがにハードなプレイは女性に大きな負担をかけてしまいますから、どこで線引きするかを考えるのが日課となりました。でもこの爆発があって。お店も安定するようになったのではないかと思います。

【FC経営年表】オープンから5店舗展開の軌跡

1ヵ月目 FC加盟を決意
・FC加盟の相談
・FC加盟の決意
・資金調達
・研修スタート

前職を辞した後、元々知人だった代表へ相談。自身もデリヘル開業を決意します。開業資金に加え、しばらくの間の生活費をかき集めた後、代表と再度面談し、まず最初は実店舗での研修。超繁盛店である越谷の本店で1日の流れなど経営面みっちり叩き込まれます。

2ヶ月目 本格的な準備開始
・物件探し
・店舗のコンセプト決め
・営業サイトや求人広告の作成
・在籍女性集め

研修を続けつつ、同時進行で新店の物件探しやコンセプト決めなどを始めます。さらに各種手続きや在籍女性集め(営業・求人広告など作成)などにも手を入れます。この間、代表には、ほぼつきっきりで面倒を見てもらいました。分からないことがあったらなんでも相談することが成功への近道です!

3ヵ月目 1店舗目「悶絶痴女倶楽部」オープン
・店舗運営開始
・問題があれば都度、代表に電話相談
・在籍女性の補充
・コンセプトの見直し

オープンから1ヶ月は全く電話が鳴りませんでした。入店してくれた女性も稼げなければ辞めてしまいます。何が悪いのか、どういう対策が必要かなど毎日何度も代表に電話していた辛い時期でしたね。今思えば、何でもすぐに相談できた『Hip’sグループ』を選んでいて本当によかったと思います。

5ヵ月目 コンセプトを痴女系から「ド変態」へ変更
・コンセプト変更
・コンセプトを生かしたコース新設

オープンから1ヶ月後、コンセプトを自分が興味ある「痴女系」へと変更するも、状況は変わらず。在籍の女の子の入れ替わりも激しいままのある日、ふとした気づきから「変態コース」を新設。女の子が責めるだけの痴女系だけでなく、男性側からも責められるこのコースが爆発し、翌日から電話が鳴り続けました。そのおかげでオープンから2ヶ月目にして黒字化することに成功!

5ヵ月目 オープン2ヶ月にして黒字化
・黒字化経営
・コンセプトに合わせたキャスト採用
・新コース、新オプションの模索

お店のコンセプトを「ド変態店」へと変えたことで、経営が安定。そこからは日々いろいろなプレイを模索。中でも爆発的に人気を得たのが在籍女性に抜擢したニューハーフ! 常連さんでも最初は躊躇する方が多かったですが、一度ハマると抜けられない魅力があったようで、すぐ本指がかえってきました

9ヵ月目 2店舗目「美熟女倶楽部」オープン
・2店舗経営
・女性キャストの新規採用
・店舗責任者のスタッフ教育

『Hip’sグループ』の既存店「美熟女倶楽部」のノウハウを受け継ぎ、2店舗目をオープンさせます。デリヘル業にもだいぶ慣れ、盤石の運営体制で経営は順調に進みました。このお店の利点は直接の収入増に加え、1店舗目に比べ求人の幅が広がり、女性の採用率が上がったこと。そして、ここで「変態道」に開眼したスタッフに1店舗目を紹介することで狭き門である1店舗目の女性を安定して供給できることです。

2年目 3店舗目「学園店」オープンするも失敗。「素人ご奉仕倶楽部」リニューアル
・3店舗経営
・新コンセプト店立ち上げ
・リニューアルオープン

3店舗目は独自路線の「スク水重視」の学園店をオープンさせました。これが大失敗してしまい、すぐ潰れてしまいました。うまくいかなかった大きな理由は、時代的にちょっと早すぎたこと(実際に、今では結構な数のスク水専門店がデリヘル、デリエステなどでもみられます)とコンセプトをしっかりと煮詰めることができず、ブレを生んでしまったことです。現在では、既存の店舗コンセプト「素人ご奉仕倶楽部」にリニューアルし、経営を続けています。

3年目 4店舗目「悶絶痴女倶楽部2号店」オープン
・4店舗経営
・風俗激戦区に出店

1店舗目の「悶絶痴女倶楽部」経営の安定化が進み、盤石となったところでこのコンセプトを使った2号店をオープンさせました。このお店は風俗激戦区と呼ばれるエリアでの開業で、とくに気合が入ったという話をしてくれました。とはいえ自分で考案し、エスカレートしがちなプレイをコントロールする術も学んだいたこともあり、ユーザーにとってはかなり過激なお店として定着し、今でもかなりの人気店として繁盛しています。

4年目 5店舗目「ちょい!ぽちゃ萌えっ娘倶楽部」オープン
・5店舗経営
・グループ経営

『Hip’sグループ』人気ジャンルである「ぽっちゃり」コンセプトのお店をオープン。ぽっちゃり店のメリットは何といっても女性求人の集まりの良さ、幅広い年齢層に好まれること、ハードなプレイにも果敢に挑戦する積極性もあり、ここから様々なジャンルへも対応してくてる女性が多いことにあります。

10年目 現在、さらに1店舗オープン計画中
・新店舗オープン計画
・後進スタッフの育成

開業から5年、はじめは順風満帆ではなかったですが、1年1店舗ペースで店舗を増やしてました。現在はそこから5年かけてお店を熟成させ、人気店へと成長させ、現在は後進を育てさらにもう1店舗の開業を目指し奮闘中です。

FCオーナーが語る! 『Hip’sグループ』のフランチャイズが持つ魅力

5店舗経営の今だからわかる! 一番の魅力は「サポート力」

やっぱりなんといっても抜群の「サポート力」だと思います。これに尽きますね。開業当初から安定するまでは、未経験だった自分自身ではすぐに対処できないことが多く「どうしてダメなのか」「何を変えればいいのか」も分からないまま日々が過ぎてしまうこともあります。それをそのままにしないで、なんでも電話で相談すること。迷惑とか気にせず1日に何回掛けてもいいと思います。これがフランチャイズの一番の魅力だと断言できます。正直1店舗目は自分のように冒険はせず、すでに成功しているコンセプトで言われたことをきっちりこなすだけで、成功への道はもっと平坦なものになったかもしれません。

絶対に外さない、アドバイスのタイミングが絶妙!

デリヘル開業を考えている方の多くは、きっとデリヘルが好きで始める方が多いかと思います。「好きだから(俺の店だから)こうしたい」というこだわりもたくさん持っているかもしれません。それを無視しろとは申しませんが、やるからには事前にきっちり相談すること。その上で、もし賛同を得ることができれば、代表は、実際それをやるにあたって必要なものを必ず教えてくれます。すごく自由にやっていた印象がある自分も1つだけ反対され、変更させられたことがありました。それは「出店エリア」です。風俗業未経験の自分が最初にお店を出したい場所として相談したのが「新宿」でした。それがいかに厳しいなことなのかを説明され、納得した上で最初のお店に全力を挙げて邁進し、慣れてきた4店舗目にして初めて激戦区へ挑戦し、現在順調に経営ができております。実際「そろそろ経営店舗を増やしてみませんか?」という打診も代表からいただいたものでした。

自由にやらせてもらえて、ここぞという時は厳しい意見をくれる

自分個人のイメージですが、お店のハード的部分(HP作成や料金体系など現実面)は成功しているノウハウを素直に聞き入れ、ソフト的部分(コンセプトやどんなお店にしたいかなど精神面)では、お互いに納得できる様しっかり相談するのがいいと思います。最初のシンドイ部分を耐えるにはやっぱり「このお店が好きだ」という気持ちが大きいかと思うので。また、フランチャイズシステムで良くある「自由度のなさ」はHip’sグループでは感じられないと思います。ただ、厳しいものは厳しいとしっかり言ってくれるところも嬉しく感じました。「なあなあ」な経営にはしない、やるからには必ず成功して欲しい。そのためには、ここは最低限守ってほしいという理念があるんです。

FCオーナーが教える! 『Hip’sグループ』のFC開業を成功させるためには?

(1)分からないことや不安点は必ず理解するまで確認しましょう!
成功しない人のほとんどがFC本部とのコミュニケーションが取れてないという統計もあります。FC制ならではの利点は必ず使うこと!

(2)代表から提案があった方法はまず試してましょう!
代表からの提案は他店などですでに成功している手法ばかり。稼ぎたければまずこの方法を試してみよう! その上で自分なりに個性を追加するのはアリ!

デリヘルが好きで従業員として頑張り店長を目指す気構えがある方なら、最初からオーナーとして動いた方がいいです。さらに昨今のデリヘル飽和状態を見れば、FC加盟をオススメします。中でも成功したいならHip’sグループはとくにオススメ! 一緒に頑張りましょう!

★取材後記

成功譚だけでなく失敗談も嫌な顔せず豪快に笑い飛ばしながら話す石川オーナーに男としての度量の大きさを感じました。またそんな「大きな男」をも優しく包み込むHip’sグループにさらなる大きな度量を感じます。自分に納得した形で楽しくデリヘル経営をしたい方は迷わず「Hip’sグループ」の門を叩きましょう!

『Hip’sグループ』のFC開業・独立は、こんな人がオススメ!

・風俗ビジネスに愛情が持てる人
・経営面に不安な点があり、逐一相談したい人
・風俗(エロ)関係に興味が強く、いろいろ探求したい人
・ゆくゆくは風俗ジャンルを自分で作ってみたい人
(世に出したい新プライや新コースなどを考えておくのもいいかも)

※当てはまったら、まずはお問合せを

お問合せはコチラ

fc_big_pic

down

コメントする




カテゴリ
人気の検索エリア
人気の検索ワード