ミリオンジョブブログ

高収入バイトを探すなら今すぐ検索!日払い対応の高時給求人もあるので、急な出費にも対応できます。ミリオンジョブは頑張る男性の味方です!

【第50回】公務員を辞めて本当の夢である風俗の仕事にチャレンジ【前編】

time 2019/04/12

私は都内のデリヘルでドライバーとして働くケンジです。
現在30歳でドライバーを始めて半年ほどになりました。

デリヘルドライバーをやっている方はさまざまなタイプがいて、意外な過去を持っていることも多いんですよね。
そんな私はデリヘルドライバーを始める前は公務員だったんですよ。公務員出身のデリヘルドライバーって珍しいと思うんですよね。

東北の田舎町で生まれた私は小さいころから大人しいタイプで、親の言うこともしっかりと聞くタイプだったんです。
だから、比較的勉強もマジメにやっていましたよ。周りにはヤンチャな連中もいたんですけど、私はしっかりと勉強をしていたので高校卒業後は都内の大学に進学しました。

これがきっかけで私の東京生活が始まったんですけど、そこで東京の誘惑を知りました。
それは風俗です。

私はコンビニでアルバイトをしていたんですが、その給料の大半は風俗遊びにつぎ込みました。
男性ですので以前から風俗への興味はずっと持っていたんです。そんな私ですから、上京したことで欲望が爆発しちゃったんですよね。

こうなってしまうと風俗への興味はますます強くなります。
そのため、私は風俗店スタッフとしてアルバイトをすることにしたんです。風俗店の求人は多くしかも高収入。
これは私にピッタリですよね。

そこで色々な風俗系求人を見ていると、オープンして間もないデリヘルを見つけました。
私はその求人では店長さんが顔を出してアピールをしていて、とても情熱を感じたんですよね。

そこで私はそのデリヘルドライバーに応募をしました。
でも、私は大学生ですのでフル出勤をすることは出来ません。

そのため、本当に雇ってもらえるのか不安がありましたが、どうしても働きたかったんです。
面接当日になり、私はドキドキしながら事務所をおとずれました。そこで面接をしてくれたのは求人に出ていた店長さん。

30代前半のエネルギッシュなタイプ。
マジメなガリ勉タイプの私とは真逆でしょう。
でも、店長さんはしっかりと私の話しを聞いてくれました。

「大学生でも大丈夫だよ!ドライバーとしてがんばって!」
店長さんに私の情熱が伝わったようで、私はデリヘルドライバーとしてアルバイト出来ることになったんです。

しかし、私は大学生ですので卒業をして就職しなければなりません。
本当はデリヘルで働きたかったんですが、両親からの期待もあって公務員試験を受けることにしたんです。

そして、公務員試験に無事合格した私は卒業後に公務員として働くことになりました。
(つづく)

■原案:ケンジ ■文/構成:ホシノシュウジ

主人公
ケンジ(仮名:30歳)これまでマジメなタイプだったが、大学進学で上京したことで風俗遊びの楽しさを知る。そして、風俗にハマったことをきっかけに、デリヘルドライバーのアルバイトを始めることに。ドライバーのアルバイトは楽しいが、大学を卒業後の進路に悩んでしまう。

全国のドライバー求人を探す】

北海道・東北のドライバー求人を探す

北関東のドライバー求人を探す

関東のドライバー求人を探す

北陸・甲信越のドライバー求人を探す

東海のドライバー求人を
探す

down

コメントする




カテゴリ
人気の検索エリア
人気の検索ワード