職種解説
  • 職種リスト

ドライバーはこんな仕事!

高収入求人、ナイトワーク、裏バイト、副業を探している男性にとって、風俗業界の運転手「デリヘルドライバー」は、今や人気の職種のひとつです。
理由としては“自由な時間が多い”“副業やバイトで日払いも可能”“女の子とおしゃべりができる”といったところでしょうか。では、デリヘルドライバーとは、一体どんな仕事なのでしょう。

女の子を安全にお届け! 頼れる「お兄ちゃん」的な存在

デリヘルドライバーの主な仕事内容は、女の子(キャスト・コンパニオン)をお客さんの自宅やホテルへ送迎することです。
お客さんの元へ向かっている時の女の子はとても緊張しています。そして、接客を終えて戻ってきた時には、ぐったりと疲れきっています。そんな女の子を明るく出迎え、時には励まし、元気づけたりすることがドライバーの大きな役目です。
いわば、女の子にとってドライバーは頼れる「お兄ちゃん」のような存在なのです。

未経験でもすぐ稼げる! 「免許」と「責任感」さえあればいい

「デリヘルドライバー」になるには、なにが必要でしょうか。もちろん車を運転する仕事なので「運転免許証」は必須です。自家用車を持ち込む場合もありますが、ガソリン代も支給してくれるので安心してください。お店の車を使えるところもあるので、自家用車がない場合には、応募する前に確認してみましょう。
もう一つは「責任感」です。お店にとって女の子は、いわば大切な「商品」です。女の子の安全を守り“責任を持ってお客さんの元へ送迎すること”がもっとも重要な仕事といえます。
この二つさえあれば、あなたも今すぐ「デリヘルドライバー」として高収入を得ることができます。

待機中は「漫画を読んだり」「仮眠したり」自由な時間♪

「こんなに高収入なのにラクでいいの?」と思う人もいるかも知れませんが…「いいんです!」これまで「風俗」=「ダークな世界」というイメージがありましたが、今や風俗業界も一般企業と変わらない高待遇なのです。社宅や独身寮など住み込みで働けるお店も増えてきています。
デリヘルドライバーという仕事は、女の子を送迎していない時間帯は、ほとんどが自由時間です。食事をしたり、漫画を読んだり、仮眠を取ったりしながら気楽に待機ができます。時給のお店は、待機中もちゃんと給料が発生するので、一人の時間を楽しめる人は、割の良いバイトといれるかもしれません。月20万円~30万円(1日1万円以上)稼いでいる人もたくさんいます。

ドライバーの求人を探す!
トップへ戻る

MJインタビューり上がり伝説