成り上がり
NEW

“セカンドチャンス” 夢みることをあきらめなかった二人
辿りついた「株式会社サクセスグループ」の「今」

後藤教考
後藤教考

佐々木しょうたさん 27歳 (左)

「人生を変える!」を目標に田舎から上京。風俗業に転身。持ち前の明るさと真 面目な性格で入社8ヶ月で新宿エリアの統括マネージャーに!

風祭 徳行さん 56歳  (右)

定年手前にいきなりのリストラ…歳は関係ない!!
夢を追い掛け続け、風俗に転 身。優しさ滲み出る顔と性格は
女の子から大好評。お茶目さの残る当社最高齢!!

不安を安心に変えてくれた「真逆のイメージ」

◆しょうた

「では宜しくお願いします!サクセスグループ、新宿エリアの統括マネージャー、佐々木しょうたと申します」

◇風祭

「同じくサクセスグループ、新宿エリアの店舗マネージャー、風祭徳行と申します。 よろしくお願いします。仕事をいろいろ教えていただいて、しょうたさんにはいつも感謝しています!今日は普段聞けない事も聞いちゃいますよ(笑)さっそく質問なんですが前職は何をされていたんですか?」

後藤教考

◆しょうた

「なんでも聞いてください!僕も突っ込んじゃいますから(笑)僕、前はトラックの運転手だったんです。でも…そうですね…地方での職業難とか賃金の安さ、もらえる給料とか、いろんな部分での将来的な不安や不満がやっぱりあって…で、「本当にこのままでいいのか?」っていう自問の末に転職しようと決意したんです。結果として今のお店に出会えて本当に良かったと思っています!風祭さんはどんなきっかけだったんですか?」

◇風祭

「もともと不動産業で働いていたんですが、50歳手前で突然リストラにあいまして…」

◆しょうた

「あー…」

◇風祭

「きっかけというか危機感でしたよ…ほんとにヤバいぞっていう」

◆しょうた

「でも今は同じ会社で働けてるんで結果として良かったですよね!で、ここは聞きたかったんですが風祭さん、ナイトレジャー業界に不安とかありました?」

◇風祭

「というよりもこの歳で転職できるのか?という不安のほうが強かったですね。 さっき言ったとおり危機感がありましたので、経験や年齢関係なく昇給できそうなこの業界にチャレンジしてみようと決意したんです。ナイトレジャー産業というのは自分の中で色々イメージはありましたけど良い意味で裏切られました(笑)皆さんに快く迎えていただいたことに感謝しかありません!」

◆しょうた

「あ、それ僕も同じです!「待ってたよ!」みたいな感じで迎えられて(笑)本当に嬉しかったですね。もちろん入社する前に不安はありました。パワハラとか怖いお兄さんがいっぱいいるんじゃないかとか…。でも風祭さんと同じで自分が思っていたイメージとは真逆だったんですよ!ビシっと決めたスーツに清潔感のあるスタッフばかりでびっくりしました。これぞ「企業!」という気持ちで働いています」

後藤教考

年齢も経歴をも超えた「一体感」本当に暖かい職場がここにある

◇風祭

「他の企業との一番の違いは頑張りをすぐ評価してくれる。これ以上のやりがいはないんじゃないかと思ってます!そしてなにより皆さんが本当に気さくで(笑)あの、皆さんで行った旅行はドギモを抜かされました(笑)」

◆しょうた

「そうそう!グループ全員での熱海旅行、あれは本当に凄かったですよね!100人単位がバーっと移動して!あんなの普段は見れないですよ(笑)あ、あんなのって言っちゃった(笑)スミマセン(苦笑)」

◇風祭

「いやでも同じこと思いましたよ!スタッフさんたちは本当に色んな方たち、色んな経歴の持ち主がいて。年齢もバラバラだけど同じ目標に向かっていってるっていう一体感をいつも感じています。だから皆、仲が良いんでしょうね」

◆しょうた

「自分には持っていない知識とか仕事に対しての色んな取り組み方とか、皆さんからはいつも刺激をもらって日々勉強の場です!これは絶対人生の糧になりますよ」

◇風祭

「あ、ここで働いてから覚えた大事なことがあるんです!」

◆しょうた

「?なんですか??」

◇風祭

「カラオケで若いコ達が歌う曲をめっちゃ覚えました!」

◆しょうた

「(笑)」

◇風祭

「や、これ凄い大事なことですよ!どこでも盛り上がれるし「若者に負けてたまるかー!!」って密かに思ってますもん(笑)」

◆しょうた

「たしかに(笑)で、盛り上がったと言えば…」

◇風祭

「スタッフ全員の熱海旅行&BBQでしょう!」

◆しょうた

「ですよねー!」

◇風祭

「さっきも言ったけどあれは凄かったです。あんな規模で旅行に行ったのは初めてだったし、BBQの時の一体感はさすがだなぁって思いました。」

◆しょうた

「そして社長のあの気前の良さ!とにかくいろいろ驚きましたよ!皆、打ち合わせでもしてたかのように肉をテキパキと焼いたり、最初は「?」って(笑)お酒飲んでワイワイ語ってるうちに風祭さんが言う通り「一体感」を凄く感じたんですよ」

後藤教考

◇風祭

「ですよね!」

◆しょうた

「でもこれがこの業界で生きていくために必要な要素なんじゃないか?って気付かされたんです。例えば前に働いてた女の子から出産のお便りが来たり、学生だった女の子から「就職できたー!!」とか連絡をもらえた時はほんとに嬉しい。この間なんて結婚式にも呼ばれたんですよ(笑)」

◇風祭

「(笑)女の子からの信頼感ハンパじゃないですね」

◆しょうた

「でもね、社長がいつも仰っている社訓で【一期一会を大事に!】【暖かい職場作り】ってあるじゃないですか?これに繋がってると思うんです。僕なんて地方から上京した身じゃないですか?どこに行ったらいいのか分からない自分だったけど、この言葉を実行できてるこの会社にはほんとに助けてもらってます」

◇風祭

「私はお客様から「ありがとう」って言ってもらえる瞬間に出会えたとき、この会社の一員でよかったと思ってます」

◆しょうた

「なんかウチら会社をヨイショしてるみたいだけど(笑)実際そうですからね!」

◇風祭

「本当にそうですね。そんな気持ちで頑張って、給料に還元されて。私は同年代の転職した人よりだいぶいいお給料をいただいてます」

◆しょうた

「僕は前の仕事の2倍以上いただいてます。自分の頑張りが評価されて給料に繋がって。もちろんキツイところもあります。でもそれを乗り越えた時の達成感!皆で「やったねー!!」って(笑)」

後藤教考

敗者が掴んだセカンドチャンス、その先にあるもの…

◇風祭

「しょうたさんは今後、どんな人が入社してほしいと思ってますか?」

◆しょうた

「そうですね…ベタではあるんですが「夢」と「目標」を持っている人ですね。これは綺麗事じゃなくて、ある種の野望を持っている人でもあると思うんですよ。そして一緒に企業を大きく、より良く作ってくれる人!風祭さんはどうですか?」

◇風祭

「私と同じ夢や目標を達成できなかった方ですね。「挑戦した敗者にはセカンドチャンスを!!」人生は諦めちゃいけませんよ!まだまだ夢を叶えられる環境があります。実際、私もチャンスを掴んだ人間ですから!!」

◆しょうた

「キレイにまとめましたね(笑)」

◇風祭

「最後に一言、言ってもいいですか?」

◆しょうた

「なんですか??」

◇風祭

「社用車のベンツより凄い車を買ってやる!!!」

◆しょうた

「(笑)めちゃめちゃ野心家(笑)」

後藤教考


成り上がる!人生が変わる!サクセスグループへ応募するにはコチラ

株式会社サクセスグループ

0120-900-891

お電話の際は「ミリオンジョブ」とお伝えください。


MJインタビューり上がり伝説