成り上がり
NEW

グレイスグループの若き侍・大平英史が語る!
世界一周の願いすらも叶える「グレイスグループ」の魅力とは

大平英史
大平英史

グレイスグループ五反田

マネージャー(店長)

大平英史さん 30歳

グレイスグループの若き侍、大平英史氏。
元サラリーマンから心機一転「風俗業」へと飛び込み、約3年でマネージャーに昇進。仕事をすることの楽しさを知り、自分の手でグループをでかくしたいと熱く語る。

サラリーマン時代。必死で稼いだ給料が
グレイスグループの「初任給」にあっさり抜かれちゃいました。笑

ーまずはじめに自己紹介をお願いします。

グレイスグループ五反田店・マネージャーの大平英史です。よろしくお願いします。

ー前職はどんな仕事をしていたんですか?

求人媒体を取り扱う広告代理店に勤めていました。週休2日制のいわゆる普通のサラリーマンです。

大平英史

ー普通のサラリーマンが、なぜ風俗業に?

以前の仕事は企業が相手だったため、色々な職種や業種の方と知り合いました。でも風俗業だけは付き合いがなく…。というのも、取り扱っていたのが一般企業の求人サイトで、風俗業は世間体もあり、広告掲載ができない唯一の業種だったんです。営業マンは数字に追われていますから「こんな需要があるのになぜ!?」とずっと気になっていたんです。

ー「転職しよう」と決めた決定打は?

そうですね…。達成感が好きで、21歳から「初任給18万」でコツコツと営業職をやっていたんですが、成果はお客さん次第ですからね。スズメがちゅんちゅん鳴くような早朝から営業に出て、休日も返上。それでもインセンティブを含め「やっと28万」。仕事内容と給与は見合ってないかなって感じですかね…

大平英史

ー実際、風俗業の給料はどうでした?

初任給から「月収30万円」で、営業職のときに必死で稼いだ給料よりも高額でした。笑

ーちなみに、風俗業の第一印象はどうでした?

接客業なので接客と女性の管理?みたいに漠然と簡単に思ってました。

他には「怖そう」「怪しい」というイメージはありましたね。でも、行って見ないと分からないと思っていたので意を決して応募しました。

ーグレイスグループを選んだポイントはドコですか?

ホームページが1番しっかりとしていたのが良かったです。仕事のシステムも分かりやすく、前の職場より“伸びしろ”があるな…と思いましたね。

ー風俗業で働いてみて、印象はどう変わりましたか?

正直もっとブラックかなっと思っていました(笑) でも、実際には一般企業とまったく変わらないですね!怖い人もいませんし、むしろ僕が今まで勤めていたどの会社よりもシステムが確立されていて驚きました。

世界一周の夢も叶います!
それが“グレイスグループ”の最大の魅力

ーグレイスグループの魅力はどこですか?

完全週休2日制ですし、社会保険も充実しています。給料システムは業界でもトップレベルにいいですし、とてもスタッフを大事にする会社です。中には、お金を溜めるためにグレイスグループに入社して、世界一周するために退社したスタッフもいます。ちなみに、その人は世界一周してお金を使い果たした後、結局グレイスグループに戻ってきたんですけどね(笑)
世界を見た人でも戻って来たくなる会社。

大平英史

そして、キレイに辞めていった人であれば出戻りも受け入れてくれる会社。ここらへんはグレイスグループならではの魅力だと思います。

ースタッフはどんな人が多いですか?

グレイスグループは採用するスタッフの間口が広いので、早慶を出ている高学歴の人もいれば、ずっと風俗業の人もいます。
いろんなタイプの人がいるので、一緒に仕事をしていて刺激があります。

ー仕事以外でスタッフとの絡みはありますか?

たまに従業員同士で飲みに行きますよ。前職と違ってノリが良いですね。
気を使わないですし、上司に無礼講とかも全然アリです。基本的にノリが良いので盛り上がります。

ー今の仕事で「楽しい時」はどんな時ですか?

接客業なので、お客様が「また来るよ」とか「前回良い子紹介してもらったからまた来ちゃった」などリピートして頂けると素直に嬉しいですね。
あとは、月間目標をクリアした時の達成感は格別ですね!1人の力ではなく、スタッフみんなの力がないと達成は不可能なので。
マネージャーになった時に奮発して車買ったのがいい思い出ですね。

ーマネージャーになる条件は?

接客、電話、ご案内、対応、女の子とのコミュニケーション、小さい店舗ですと、全部一人でやらないといけませんが、うちは大手なので徐々に全部できれば良いので、まずは何か1つに特化して欲しいという感じですかね。 マネージャーといってもいろんなタイプがいるので、自分の強みを磨いていくことが第一ですね。
もちろん店長になるには、最終的には全部できるようになる必要がありますけどね。
僕は3年でマネージャーになりましたが、早い人で2年半の人もいますし、昇進スピードは他の企業ではなかなかないと思います。

大平英史

ーちなみに、いまの給料は?

入社3年で倍になりました。インセンティブを含めて月給60万円、そこから健康保 険や厚生年金など引かれて手取りで50万 円くらいです。

ー転職前と変わったところはありますか?

生活では自分の体を気遣うようになりました。休日には体を動かすようにしていますし。それ以外ですと、仕事に対する取組みが劇的に変わりましたね。

入社時は分からないことばかりで不安もありましたが、研修制度もしっかりしていて、ミスしてもみんなが温かくフォローしてくれるので、何事にも臆さず取り組めました。
結果、早く成長できるし、スキルが上がれば給料も上がる。これ以上のモチベーションはないですね!

必要なのものは何もなし!
人生を変えたのは「風俗」への「好奇心」だけ

ー過去の経験で、生かせたことなどありますか?

学生時代に陸上で「高跳び」「砲丸投げ」「100m走」の3種をやっていたんですが、県の強化選手で全国大会にも出場したことあるんです。昔からオールラウンダーだったのかもしれません(笑)。
そのころのハングリーさは、今の仕事でも生かせていると思います。できる限り休日に体を動かしているのは、見た目だけでなく中身を磨くためでもあるんです。
「高跳び」のように、常に自分を超え、「砲丸投げ」のように、どこまでも売り上げを伸ばす。
そうすることで「100m走」のように、スピード出世することも可能になっているんだと思います。

ー現在の目標はありますか?

働く前は、お金お金していたのですが、働きだしてお金より達成感を求めるようになりました。
給料は増えて買えるようになったものはたくさんありますが、今は物では満足しないですね。
今はグレイスグループを僕の手で大きくすることが目標です。
まだまだ大きくさせたいです。

大平英史

ー何か自慢できる“戦利品”はありますか?

やはり1番はスタッフですね!辛い時も楽しい時も一緒に乗り越えたことや、一緒に過ごしているからこそ出来る“阿吽”の呼吸。一朝一夕では身につかなく、新しいスタッフと意思疎通が出来てくると嬉しいですね。
会社にとって「人材」こそが一番の宝で、何事にも変えられない価値がありますね。

大平英史

ー高収入ジョブで働くメリットってなんだと思いますか?

自分の価値を見いだせることだと思います。
頑張れば頑張った分だけ、自分の価値が上がり、それがものすごいスピードで給与面に反映される。
しかも限界はなく、結果をだせば半永久的に反映されるとこじゃないでしょうか。

ー最後に、これから業界へ挑戦する“後輩たち”へアドバイスをお願いします。

怖そうだなとか、怪しいなというのはみんな想像すると思います。
自分も持っていました。ただ、来ないと何も分からなかったし、始まらなかったです。
必要なものは何もないので、興味があるだけでOK! あれこれ考えずにまず応募してみてください。
未経験でもすぐに活躍できる研修制度もありますし、本当に誰でも安心して仕事に臨めます。
あとは本人のやる気やスキル次第であっという間に昇進・昇格できます!

ーどうもありがとうございました。

成り上がる!人生が変わる!グレイスグループへ応募するにはコチラ

グレイスグループ五反田

0120-973-551

お電話の際は「ミリオンジョブ」とお伝えください。


SPインタビュー特集

応募前の必読コンテンツ

ミリオンジョブの気になる Q&A
職種解説
給与明細
知恵袋